2014年09月01日

水浴びをしないデグーに必須の砂浴びアイテム

デグーは乾燥地帯に住んでいるので、水浴びをしないことは
皆さんご存じだと思います。
水浴びをしない替わりに、デグーは砂浴びをして、
身体の清潔を保ちます。
 
その為に欠かせないのが、砂浴びをする入れ物ですが、
デグー用となると、ある程度限られてきます。
最も一般的なのが、大きめの瓶に砂を入れた砂浴びボトル です。
 
びん.jpg
▲デグーが小さい時は、砂を多めに入れて底上げしておきます。
 
このボトルの良い所は、サイズがコンパクトでお手入れがし易く、
設置スペースをあまりとらない事です。
縦長なので、中でデグーが動き回っても、砂があまり
飛び散りません。
弱点としては、小さなデグーに使う場合は、底上げしてあげないと
瓶の中から出られなくなる事がある事です。
そうなってしまうと、飼い主さんが発見するまで、ご飯も食べれず
ずっと瓶の中にいなくてはいけません。
下手するとそれがトラウマになって、デグーが砂浴びをしなくなる
可能性も出てきますので、使用には少し注意が必要です。
 
びん2.jpg
 
あと、今度は逆にデグーが大きくなってくると、体格のよい子だと
この瓶では小さすぎて、まともに砂浴びが
出来なくなる事があります。
こんな時便利なのがプレイバス です。
こちらは、チンチラなどの大きめのサイズの生き物の
砂浴び用バスなのですが、広い分ゆとりがあり、入り口が
低いので、小さなデグーが閉じこめられる事はありません。
中の形状も工夫されているので、砂の消費も意外と少なくて
済むのも良い点ですね。
 
プレイバス.jpg
 
なかなか、砂浴びをしない子にも、遊び場として利用して貰い
徐々に砂浴びするように、慣らしていくにも非常に都合がよいです。
 

【送料390円3500円以上で送料無料】プレイバスチンチラ・プレーリー用

 

弱点としては、樹脂で出来ているので、少し傷つき易い事と、
本体がサイズの割に軽いので、安定度がいまいちな所です。
下の部分が、陶器で出来ていれば言う事無いんですけどね。
 
安定させる為に、ケージに固定するネジも付いていますが
掃除の度に外すのは面倒なので、わたしはそのまま床置きで
使っています。
 
砂浴びに使える砂は色々あるのですが、やはりデグーサンド
が一番良でしょう。
 
細かい砂が良いと言う人も居ますが、あまり細かいと砂が埃に
舞って部屋中砂だらけになってしまいます。
まるで黄砂が降り積もったような酷い状態になるときも
ありますので、人の健康にも良いはずはありませんし、
家電の故障に繋がる可能性も出てきます。
もちろん、飼育専用の部屋がある場合は、全く問題は
無いと思います。
 
どちらも一長一短あるのですが、60サイズ以上のケージを
使うのであればプレイバス の方をお勧めします。
残念ですが40サイズだと使うのは厳しいでしょうね。
 
デグーに健康に育って貰う為に、砂浴び場は
しっかり確保してあげましょう♪
 


posted by HIRO at 04:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂浴びボトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デグーインデックスN.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。