2014年07月29日

広くて快適イージーホーム80ハイでデグーも満足♪

【問題は置く場所とお手入れの手間】
 
デグーの飼育に最適なケージとして、
イージーホーム40ハイ、ハイメッシュと紹介して きましたが、
今回ご紹介するのは、イージーホームの 中でも
一番大きなサイズ、イージーホーム80ハイです。
 

【送料無料】三晃商会 イージーホーム 80 ハイ 979 【チンチラ・デグー ケージ】引き出し式トレイでお掃除楽々!

 

サイズは以下のようになります。
・組み立てサイズ:W810×D505×H840mm
 ※ワイヤーピッチ:上下約20×40mm
 
このケージの良い所は、とにかく広くて高さがあるので、
のびのびとデグー飼育が出来るところです。
いままでサイズの関係で諦めていた、色々なアイテムも
設置出来ますので、お世話しいてる飼い主さんも、
楽しいこと間違いなしです♪
 
ケージの構造は、兎に角文句の付けようがない位
使いやすいです。
 
80ハイで一番感心したのは扉の構造...
サイズは良いのですが、扉の構造でイマイチだった、
ハイメッシュとは違い、独特の工夫がされています。
他のシリーズ同様、上下に扉があるのですが、
その扉の中に、 更に小さな扉が儲けてあって、
デグーの脱走防止に 一役かってくれます。
 
扉構造.jpg 扉.jpg
 
これは使ってみると解りますが、思っている以上に便利です。
扉も上下とも、横に開くタイプなので、小動物の出し入れには
うってつけです。
サイズが大きくなると、掃除も大変になりますが、
トレイの部分も 中央で2分割していますので、
汚れた方を交換すれば良いので お手入れが非常に楽です。
 
イージーホーム80ハイ2分割トレイ.jpg
 
悪い点と言えば、サイズが大きくなるので、
本格的な分解掃除が大変な事と、キャスターが
付けられないので、重い本体の移動が、大変な事です。
 
あと、ケージのピッッチ...
解りやすく言うとケージの格子間の隙間が広めなので、
繁殖に使うと、デグーの赤ちゃんが簡単にすり抜けて
脱走してしまいますので、対応が必要になります。
※バーベキューの網やアクリル板を外側から重ねたりして、   
対策出来ます。
 
メッシュステージを何枚も利用して、足場を作れますので、
デグーさんに安定した、足場と遊び場を提供して
あげられます。
木製のコーナーステージをあまり使う必要がないので、
糞尿で汚れる事もなく、衛生的です。

イージーホーム用 メッシュステージ うさぎ ケージ 関東当日便

 

 もちろん同社のメタルサイレント25の壁掛けもOKなので、
 レイアウトも自由自在です。

メタルサイレント25 関東当日便

 

 
 イージーホーム80ハイは、デグー飼育に関しては、
申し分ない優れたケージですが、一般家庭で
このサイズを置く スペースを確保するのは、
ちょっと難しいかもしれません。 
ですが、置き場所があるのなら、素晴らしいケージなので
是非お勧め致します。
 
あと、勘違いしないで欲しいのは、ケージが大きければ
沢山のデグーを入れられると、思っている方もいると
思いますが、それは誤解です。
 
デグーは、結構運動量も多く、良く動き回りますので、
1匹飼いでも、このサイズでも、広く感じる事は
無いでしょう...
せいぜい入れても3匹位が限度です。
 
置くスペースが確保出来るならば、是非一
お試し下さい。自信を持って、お勧め致します(^^
 
 最終レイアウト.jpg
▲大きいけどステキでしょ(^^
 

[オプションパーツ]

《交換パーツ》979用 三晃商会 イージーホーム 80 ハイ 用 引き出し トレー 1枚

 

三晃 イージーホーム80用 クリアー3面カバー うさぎ ケージ パーツ 関東当日便

 

イージーホーム80シリーズ用 樹脂休足フロアー 2枚組 関東当日便

 

イージーホーム80シリーズ用 木製スノコ うさぎ ケージ 関東当日便

 



posted by HIRO at 13:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーホーム80ハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

デグー飼育に丁度良いサイズのイージーホームハイメッシュ♪

[サイズ的にはベストサイズ]
 
サンコーさんのケージの中で、デグー飼育
一番適しているサイズが、
 
イージーホーム60と80ハイお店.jpg
▲手前がハイメッシュ、奥が80ハイ
 
 
他のシリーズに比べて、ケージの網目が細かく
できているので、小さなデグーでも外に脱走する事が
ありません。
 
とは、言いましても、私も何度かデグーを繁殖させて
いますが、脱走するのは、生後3週目位の、
乳離れしていない赤ちゃんデグーくらいですので、
繁殖を前提にするのでなければ、
ケージのマス目の細かさは、あまり意味が無い
のかもしれません。
 
※お店で販売されている、生後一ヶ月以降のデグーを
 お迎えする場合は、まず脱走の心配もありません。
 
イージーホーム40ハイで手狭になった方が、
「もう少し広いケージが欲しいな」..と感じた時に、
ステップアップするケージのサイズとしては、
丁度良い広さと空間を確保出来ます。
何よりも、レイアウトの幅が広がります♪
 
 ハイメッシュ.jpg
 
一般の家庭でしたら、この位のサイズでしたら、
何とか頑張って、置くスペースを確保する事も
可能だと思います。
 
サイズは( 奥行き×幅×高さ) 50.5 x 62 x 78 cm
になります。
 
ハイメッシュの良い所は、十分な広さもあり、
分解組み立てが簡単な所です。
天板もスプリングで固定してあるので、ワンタッチで
開閉が出来ます。
もちろん、サイズは変わっても、トレイ部分の仕様は
シリーズ共通ですので、とても使いやすいです。
あとシリーズで唯一、トレー部分にキャスターが
付けられるので、リビングなどでの移動が非情に
楽に出来ます。
もちろん、十分な広さがあるので、デグーのペアでの
飼育も問題ありません。
 
ハイメッシュ2.jpg
 
良い所ばかりの様ですが、デグー飼育の用途に限定すると、
悪い所もあります。
まず、網目が小さすぎで、同社のメタルサイレント25の
壁掛けが出来ませんので金属のスノコの床に、
直接置く事になります。
他のタイプのホイールを使えば済みますが、
自社製品同士で互換性が無いのは、いかがな物かと
思いますが(^^ゞ
 
樹脂の密閉ホイールで遊ぶと、糞尿でデグーの身体が
汚れてしまいますので、樹脂タイプの密閉式より、
メッシュタイプのものが欲しい所です。
メタルサイレント25の設置場所が制限されますので、
人によってはレイアウトに苦労するかもしれません。
 
あと、イージーホームハイメッシュには上下に
扉が付いていますが、一番よく使う上の扉が、
上下のスライド式になっています。
解りやすく言うと、昔からある鳥かごのような
上下にだけ動く扉です。
何故ハイメッシュだけ、こういう作りにしてあるのか、
理由が良く解りませんが、デグーとコミュニケーションを
とる上では、ちょっと扱いづらいです。
 
40ハイの様に手前に開くか、80ハイの様に
横に開くタイプの扉の方が、デグー飼育用として
扱いやすいと思います。
40ハイの使い勝手の良さに慣れてしまっていると、
ちょっと戸惑うかもしれませんね。
 
ベビーお相撲.jpg
 
要は、飼い主さんの工夫次第なのですが、購入する方は
そのメリットデメリットを十分理解した上で、購入される事
お勧めします。
 

 
 
【SANKO:イージーホームハイメッシュのオプションパーツ】
 

《交換パーツ》三晃商会 イージーホーム ハイメッシュ用 引き出し トレー 1枚

 

SANKO イージーホーム60用 ワイヤーメッシュスノコ

SANKO イージーホーム60シリーズ用 木製スノコ

 

SANKO イージーホーム60用 クリアー3面カバー

 
 
posted by HIRO at 22:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イージーホームハイメッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

メイン&隔離用途に使い倒せるSANKO イージーホーム40ハイ

【入門用に最適なイージーホーム40ハイ】

デグーの飼育に先ず無くてはならないのが、ケージです。
ケージというのは、デグーを飼育するためのカゴの事です。

デグーは、運動量が多いのである程度大きさのあるケージが
本来は好ましいのですが、一般家庭で置ける事が出来る
ケージはある程度限られてきます。

40ハイ.jpg
【サイズ】W435×D500×H620mm

そういう意味で、非情にバランスがよいのが、
価格も六千円台と、非情にお手頃価格です。
最安値 で、送料込みで6千円前半で購入出来ます。 

小動物を慣らす時には、ある程度小さめのケージの方が
良く慣れてくれますので、広すぎず狭すぎず、
コミュニケーションをとるには丁度良いサイズです。

生後一年位は、デグーも小さいので、特にこのケージで
狭く感じる事は無いと思います。
Deguの個体差もありますので、大きな子は、
ケージのサイズアップが必要になると思いますし、
そうでない子はイージーホーム40ハイでも、
十分育てる事が出来ます。

体格が立派になって、限界を感じてきたら、ステップアップ
を考えても良いと思います。
ステップアップしたあとも、隔離用&ケージの掃除中の
退避ケージとして長く活用出来ますので、買って損は
ないと思います(^^

私もイージーホーム80ハイを今は使っていますが、
ペアが喧嘩した時や、ケージのお掃除中の
隔離ケージとして、活躍してくれています。
赤ちゃんデグーを集中的に、慣らす時にも大活躍して
くれています。
最初は処分しようと思っていたのですが、
無くてはならないケージになってしまっているので、
多分今後も処分する事はありません(^^

●同社のメタルサイレント25の壁掛けも出来ます(^^


▼送料込みで楽天最安値はこちらです。

【送料無料】三晃商会 イージーホーム 40 ハイ ブラック 【鳥・リス・フクロモモンガ用ケージ】《鳥かご》【40ハイ】




[ケージに便利な純正オプション]
イージーホーム40ハイの紹介を致しましたが、
次に、このケージに使える便利なオプションを
紹介してみようと思います。

ケージを買った後、先ず何が必要か考えてみましょう。
デグーは登るのが大好きなので、ケージに入れると、
網をよじ登る事も、十分考えられます。

まだ小さなデグーの場合は、その時に落下して、
怪我をしてしまう事もあります。
そうならない為に、ケージの空間を最大限に利用して、
デグーに上下運動させる為の、安全な足場を
作ってあげる事が大切になります。
色々なステージが出ていますが、一押しなのは
このメッシュステージです。

イージーホーム用 メッシュステージ うさぎ ケージ 関東当日便



足場や休息場所にもなりますし、メッシュなので
糞尿が溜まらず衛生的です。
何より嬉しいのは、他のイージーホームシリーズ
共通で使えます。
例えば、ステップアップの為にイージーホーム80ハイ
などのケージを移行しても、そのまま使い回しが出来て
無駄がありません。

あと痛みやすいのがトレーですが、交換用トレーも
オプションで提供されています。
ここまで、ケージ単体に対してのパーツをリリースしている
メーカーは、なかなか無いと思います。

交換用パーツ イージーホーム40シリーズ用 引き出しトレー 鳥 ケージ 鳥かご


イージーホーム40シリーズ用 引き出しトレー 

あと底に敷くスノコは、木製の物がお勧めです。
木なので、かじり木替わりにもなりますし、糞尿も
溜まりませんので、デグーの身体を汚すことが
あまりありません。

木製スノコ うさぎ モルモット フェレット すのこ(29×40cm) 関東当日便


 すのこ(29×40cm)

囓る事を考えるとあまりお勧め出来ませんが、
樹脂製の物を活用したい方は、こちらの80ハイ用のスノコが
活用出来ます。
2枚一組で、1枚が40サイズなので半分づつ
使う事が出来ます。

イージーホーム80用樹脂休足フロアー 半面2枚セット 854 SANKO(三晃/サンコー)


サンコーさん以外にも色々ケージが出ていますが、
私かこちらのシリーズを薦めるのは、
こういったオプション類が充実しているからです。

分解組み立ても簡単ですし、ここまで行き届いたケージは
他にはあまり無いと思います。

難点を言えば、扉をスプリングで固定するように
なっているので、デグーがそのスプリングで遊んで、
音を出す事でしょうか?
ここら辺はHOEIさんとかのケージの方式を
を見習って欲しいと思います。

手乗りでグー.jpg
▲ブルーデグーの赤ちゃんちっちゃくて可愛いでしょ?▼
ベビー2.jpg




デグーインデックスN.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。